天然酵母とはどんな物?

天然酵母とはどんな物?

天然酵母とはどんな物?
「天然酵母」ってどんなものなのでしょうか。

 

天然酵母は菌の一種で地球上の色んな場所に生息しています。

 

1種類だけじゃなくてたくさん種類が在るようです。

 

天然酵母の性質としては糖類を分解させる性質に加えて、二酸化炭素やアルコールといったものに変化させる性質も持ち合わせています。

 

この変化させる事を一般的に発酵と呼んでいるのです。

 

小麦、果実、芋、米等に付着している菌を培養する事で出来上がるのが、サワー種、果実酒、ホップス種、酒種というものになるらしく、これらが発酵する力、それがパン生地を膨らませているという訳なのです。

 

現在主にパン作りで使われている物はイーストというものだが、本来は自然に自生していた酵母(穀類、果実等)の中から、パンを発酵させるのに適している酵母を抽出させたものを、工場の中で化学もの質を使って大量培養させたものになるそうです。

 

ですから自然のものと違っていますのでいつでも使いやすく、いつでも同じイーストになりますので発酵も安定させる事が出来るのです。

 

天然酵母は化学的に作られていません。

 

普通植もの等についている酵母をもちまして純粋分離させずに培養させたものになりますので安定した発酵力は得られずイーストと比べると劣ってしまいます。

 

但し天然酵母の種類によって色んな風味、色んな特性が見て取れるとして人気が最近出てきているのです。

 

こんな天然酵母によるパン作りが最近人気があり、インターネットを見るとレシピも多々出ているのです。

 

 

 

 

天然酵母パンの種類について

よく天然酵母パンは良いよと言われていますが、一言で天然酵母パンと呼んでいても種類がいくつかあるらしいのです。

 

主に分類すると3つに分けられますのでその種類を挙げてみたいと思います。

 

 

 

【自家製天然酵母】
自家製天然酵母を通じて決めるパンが有ります。

 

特徴としては風味が独特でフレーバーが固めという事ですね。

 

天然酵母パンがスキという人にとってはずいぶん美味しいパンだと映るというのですが、通常食べているイースト菌を通じて作っているパンに慣れている人にとってはまだまだクセがあるので食べ難いと感じるかもしれません。

 

グングン自家製天然酵母でパン作りをするのはだいぶ手間がかかります。

 

再び品質もばらばらで安定させるのは苦しいので製造出来ないというデメリットが有りますが、その分味わいが酵母種によって違いますのでその違いを楽しむ事が出来ますし、自然で身体に優しいパンを楽しむ事も出来るのです。

 

 

 

【天然酵母+イースト】
イーストのパン作りには売り易いという事、食べやすいというメリット、天然酵母の独特の風味を両方併せ持ったパンになります。

 

イーストを通じている為品質が安らぎ易く製造も出来ます。

 

最近ではこの手のパンが市販わたる様になってきている様です。

 

 

 

【ホシノ天然酵母】
いくつかの種類の天然酵母を組み合わせて作られているのが星の天然酵母になります。

 

マイルドな風味、フレーバーが独特で日本人の口に合い易く食べやすいです。

 

天然酵母パンが少し苦手という方にも向いている天然酵母かもしれません。

 

 

 

 

自家製天然酵母を使っているパン

天然酵母とはどんな物?
身体に良いパンとして自家製天然酵母パンが今さんざっぱら大人気です。

 

自家製天然酵母パンと言うのは添加ものや保存料を一切使わず、卵やバターといったパンに普通入っている物も使っていないパンで、低カロリーなんだけど栄養価がまったく高いです。

 

見た目はわずか悪くて噛みごたえも比較的あるのですがとっても消化がよくて噛むと味がゆっくり現れる様です。

 

やはりそういったおんなじ天然酵母パンを作っているとしてもそういった自然の事だけで作っている所ばかりではないと思います。

 

通常のパンは卵やバターといった乳製品が含まれている為にカロリーは相当あるのです。

 

また長持ちさせる事もあって添加ものや保存料を含ませるものも結構あるそうです。

 

但し自家製天然酵母パンを正しく作っているベーカリーではそういったものを一切使わないで安全なパンを作ろうという心意気で作っている所もあるそうです。

 

こうしたベーカリーでは色々こだわりもあるらしく、機械を使わずに手でこねたり、自然発酵させたり結構手間をかけているそうです。

 

酵母は生きものです。

 

種によっても味は変わりますし、気温や湿度等条件によって発酵する時間も変わってきます。

 

つまり毎回異なる味が出来るという事なのです。

 

天然酵母を作っている所はたくさん有ります。

 

市販されている天然酵母を使ったりしている所も有るでしょう。

 

けれどもこだわりを携帯して自家製で天然酵母を作っている所も見て取れるのです。

 

こんなパンを作っているお店を見つけて食べてみたいものですね。

 

 

 

 

パンが誕生した日

何気無く普通に食べているパン。

 

1842年4月12日、この日が日本ではじめてパンが焼けた日、つまりパンの誕生日という事になっているようです。

 

いかにもベーカリーさんではこの4月12日に色んなサービスをされている物だと思います。

 

まずは世界で初めてパンが作られたのはいつの事だったのでしょうか。

 

本当は紀元前10000年前からパンの原型の様なもの、小麦粉と水を混ぜて焼いただけのものが有ったそうです。

 

わずか味付けがされていないし固そうでおししくなさそうですよね。

 

ではパンらしいパンと言うのは大体5000年前位に古代エジプトで作られたのが発祥だと言われているそうです。

 

当時、天然酵母を偶然に認識らしく小麦粉をこねてパンを作っていたそうです。

 

それがギリシャへとわかりパン職人と呼ばれる職人が誕生し、世界中に広まって言うそうなのです。

 

日本でパンが伝わったのは戦国時代の事、ご飯より日保ちするという事で仕上がる様になったそうです。

 

日本で一番最初にベーカリーが誕生したのは今でも銀座胃に有る「木村屋総本店」になります。

 

大ヒットとなったあんパンは今でも有名ですよね。

 

今はご飯と共に主食にまでなっているパン。

 

色んなパンが仕上がる様になってきました。

 

イースト菌を使ったり天然酵母を使ったり作り方も色々ですね。

 

お総菜パン、菓子パンなんかもありますね。

 

その日の気分で色んな食べ方が出来る、楽しみも見て取れる。

 

こんなパンはたいていこれからも人気が有り積み重ねるものだと思います。

関連ページ

イーストについて
天然酵母とはどんな物?、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。
天然酵母パンの基本的な作り方【一次発酵まで】
天然酵母とはどんな物?、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。
天然酵母もイーストなのです
天然酵母とはどんな物?、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。
nationalのホームベーカリーを使って天然酵母パンを焼いてみましょう
天然酵母とはどんな物?、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。
MKのホームベーカリーで天然酵母パンを作ってみましょう
天然酵母とはどんな物?、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。
美味しいパンを作りましょう
天然酵母とはどんな物?、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。