WiMAX2+で一番安いプロバイダを探しだす。

光回線だとSkypeなどのテレビ電話も速い!

テレビ電話会議を知っていますか。

 

映像をやり取りすることで遠隔地との会議を開くシステムです。

 

 

昔からアイディアとしてはあったのですが、データ通信の速度が遅かったために実用的ではありませんでした。

 

 

近頃では光ファイバー回線が普及したために、昔に比較して格段にデータ速度が速くなりました。

 

テレビ会議はほぼリアルタイムの同時期で動画や画像の伝送を送受信しなければなりませんから、光回線のスピードが必要となるのです。

 

 

光ファイバー回線も通常のインターネット用ではなくテレビ会議に特化したサービスが提供されています。

 

 

それぞれを比較検討してみると、おもしろいですね。

 

単なる画像の送受信だけではなく、ファイル共有やホワイトボードを利用することもできるのです。

 

 

大変、高機能になりました。

 

仕事上ではテレビ会議が普及していくと考えられます。

 

出張費がかからないだけではなく、移動時間の節約になるからです。

 

 

インターネットが一般的になったことによって、ビジネスの速度は速まっています。

 

全国から東京への移動は、交通機関が発達したとしても数時間はかかってしまいます。

 

 

議論する会議の時間よりも移動の方に時間が余分にかかってしまうのです。

 

あなたの企業でもテレビ会議を導入しようと言う話はありませんか。

 

 

自社でネット会議の設備を持たなくても、レンタルでの会議室と言うサービスもあるようです。

 

いろいろなところでネットのテレビ会議が活用されていくことでしょう。

 

 

ネットでのテレビ会議システムを提供している企業はNTTなどの大企業の場合が多いようです。

 

ネットワーク技術を持っている会社ならば、自社でシステムを管理している場合もあります。

関連ページ

くれぐれもネットの依存的な使いすぎに注意しましょう
WiMAX2+で一番安いプロバイダを探しだします。