WiMAXを海外で使う

WiMAXを海外で使う

WiMAXを海外で使う

 

外国へ仕事の出張や遊びに旅行へ行くとき、手持ちのWIMAX2+をちゃんと使用できるのかと心配する人も多いとでしょう。
これについて、WiMAXは外国でも使用することが出来る場合がありますが、、WIMAX2+の通信回線は日本でしか広く使われていないので、外国ではWIMAX2+端末は使えません。

 

 

 

また、外国における通信回線はPCにWiMAXの通信用のモジュールが搭載されている物のみに対応しているため、持ち運び用のWiMAXを使うことはできません。

 

 

それに加えて、WiMAXの通信回線を使うことが出来るのは、2017年3月の時点では韓国のみなので、外国でのインターネットへの接続手段はWifiのレンタルをしたり、外国に行ったその地で格安のSIMを長期ではなく短期での契約をすることによって賄う方がいいと言えます。

 

 

もし仮に、WiMAXの通信用のモジュールが搭載されたPCを韓国で使いたいという状況のであれば、新たに韓国のメーカーとの契約を交わさなければなりません。

 

 

そういった場合は、PCを持って韓国国内で起動することによって画面が自動で契約までの案内をしてくれますので、それの通りに進めて契約をするようにしましょう。

 

韓国では日本と異なり、滞在期間の短い人が利用するのにも使い勝手のいい仕様になっており、契約満了までの期間がそこまで長くなく、比較的短めになっています。

 

そして、契約の期間が終了した場合の契約は自動で解約されるため、解約につきものの煩わしさを心配する必要というのもありません。

 

日本に戻ってきたら使用していたPCなどの機器は、通信回線の接続先を日本に戻すようにしてください。
WiMAXは一番最後に使った通信回線へ接続しようとするので注意してください。

 

話の参考とさせて頂きましたページこちらです。WiMAXや光回線・ポケットWiFiの速度測定に使えるおすすめサイト・アプリまとめ・WiMAXおすすめプロバイダ!お得に契約できるのは!

 

関連ページ

WiMAX2+の料金はいくらなのか?最安値を狙うにはどうすればいいか?
WiMAX2+で一番安いプロバイダを探しだします。
WiMAX2+をはじめとする無線通信も光回線と同等の激速時代が到来しています
WiMAX2+で一番安いプロバイダを探しだします。
スイッチを入れて起動してすぐWiMAX2+の電波を探してネットに繋げてくれます
WiMAX2+で一番安いプロバイダを探しだします。