2016年版 セラミックファンヒーターおススメ機種①

2016年版 セラミックファンヒーターおススメ機種①

2016年版 セラミックファンヒーターおススメ機種①

 

ここでは、セラミックファンヒーターのおススメな機種をご紹介します。
この電気系のファンヒーターは、適応する広さはもちろん機種によってありますが、部屋全体を暖めてくれる石油ファンヒーターとガスファンヒーターとは変わり、人を直接暖めてくれる事に有能なファンヒーターという事を念頭に読み進めていって下さいね。
【あたためる機能にプラスして、加湿機能が欲しい人におススメ】
機種名:『シャープ・ホワイト HX-F120-W』『シャープ・ベージュ HX-F120-C』
広さ:木造4.5畳。コンクリート6畳。
消費電力;1200W
出力切替:強(1200w)/弱(約650W)
本体サイズ:幅45.0cm×奥行18.0cm×高さ41.7cm
タイマー:入タイマー(6・7・8時間後より選択) 切タイマー(1・2時間後切)
加湿性能; 気化式(2.7Lタンク)・5時間加湿可  
(温風「強」+加湿「連続」:540/mL/h・1200W 。温風「弱」+加湿「連続」:230/mL/h・650W。加湿「連続」:410/mL/h ・600W)
風向切替:あり(可変ルーパー)
チャイルドロック:無し
イオン性能;プラズマクラスター機能
センサー:室温センサー ・湿度センサー
フィルター: 抗菌加湿フィルター・抗菌エアフィルター
掃除機能:フィルター自動洗浄機能
保証期間 :1年
この製品には、加湿センサーが搭載されている為、適度な湿度であるかどうかを自動で判断してくれるので、部屋が結露してしまうという心配がありません。
また、加湿器では心配なカビの匂いに対しての対策もされているので、手入れが大変という事もありませんので、おススメです。

 

 

あなたはどのタイプ?B.セラミックファンヒーター①

2016年版 セラミックファンヒーターおススメ機種①

 

石油ファンヒーターの次は、電気系のヒーターについて説明します。
電気系のヒーターの中でファンヒーターというとセラミックファンヒーターです。ここではその特徴についてご紹介します。
【セラミックファンヒーターの特徴】
一層言える事は、セラミックファンヒーターは、電気の力を利用して温める暖房器具なので、空気が汚れること無く取り扱う事が出来るという点があります。
換気の必要がなく、アレルギーの原因になる心配もありません。
ですので、密閉している室内であっても使用する事が出来るので、熱エネルギーの発生を押さえ付ける事が出来るのも特徴です。
例え長い時間、継続して使用したとしても空気が汚れる心配がないので、二酸化炭素の濃度が濃くなって仕舞う傾向や、一酸化炭素中毒の可能性もありません。
石油系・ガス系のファンヒーターと比べると、一番クリーンな暖房器具といえます。
そういったメリットがある一方、セラミックファンヒーターにもデメリットはあります。
それが、部屋全体を温めることには向かないという点です。
なぜなら、電気系のヒーターは遠赤外線の効果によって、人を直接的に温めるについてに優れている為です。
人をあたためる事には効果的ですが、空気を温める事には不向きですので、局所的に暖めたい場合におススメな暖房器具になります。
もしも電気系のヒーターで部屋全体を暖めようとすると、おんなじ暖かさにまで導くのに要するエネルギーは相当なもので、電気代が実に高くなってしまいます。
ですので、部屋全体を暖めたいとしてファンヒーターを探している方は、石油ファンヒーターを選択するのがベストでしょう。

 

 

2016年版 セラミックファンヒーターおススメ機種②

2016年版 セラミックファンヒーターおススメ機種①

 

【暖房性能とデザインが良いもの、加湿機能はこだわらないという人におススメ】
機種名:『パナソニック・ホワイト DS-FKX1205-W』『パナソニック・ブラック DS-FKX1205-K』
広さ:木造4.5畳。洋室6畳。
消費電力;1250W 出力切替:強(1200w)/弱(約600W)
本体サイズ:幅41.0cm×奥行18.7cm×高さ41cm
タイマー:入タイマー(6・7・8時間後より選択) 切タイマー(1・2時間後切)
加湿性能; 気化式(2.8Lタンク)・5時間加湿可  
(温風「強」+加湿「連続」:600mL/h・1200W:温風「弱」+加湿「連続」:190mL/h・640:加湿「連続」:430mL/h ・690W)
風向切替:あり(可変ルーパー)
チャイルドロック:あり
イオン性能;ナノイー機能
センサー:室温センサー、人センサー
フィルター: 通常フィルター
保証期間 :1年
ヒーターの出力は最大で1200Wなので、暖房能力としてはトップクラスなセラミックファンヒーターです。
暖房の自動モード機能があり、22度と18度の2つの温度設定が出来ます。
なので、電気代を節約したい方にも向いている製品だと思います。
こちらも加湿機能はあるのですが、先ほど紹介したシャープの製品よりも手入れの必要がある為、加湿はあまり使わないわ・・・という人におススメな製品になります。
また、チャイルドロック機能が付いている為、お子さんがいる家庭にもおススメです。

関連ページ

あなたの暮らしに合ったファンヒーターはどれ?THE・絞り込み!①
あなたはどのタイプ?C.ガスファンヒーター④、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。
2016年版 石油ファンヒーターおススメ機種①
2016年版 石油ファンヒーターおススメ機種②、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。
あなたはどのタイプ?A.石油ファンヒーター①
あなたはどのタイプ?A.石油ファンヒーター③、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。
あなたはどのタイプ?A.石油ファンヒーター②
あなたはどのタイプ?B.セラミックファンヒーター②、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。
2016年版 ガスファンヒーターおススメ機種①
2016年版 ガスファンヒーターおススメ機種②、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。
あなたはどのタイプ?C.ガスファンヒーター②
あなたはどのタイプ?C.ガスファンヒーター③、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。