ニチレイとは

ニチレイとは

ニチレイとは
「ニチレイ」は「株式会社ニチレイ」のことで、食品加工や流通業を通じている会社です。

 

主に冷凍食品を中心とした加工食品の販売を通じています。

 

水産畜産品の輸入も行っています。

 

1942年に「帝国水産統制株式会社」として設立されました。

 

1945年に「日本冷蔵株式会社」として社名変更しました。

 

現在の「株式会社ニチレイ」へ商号変更したのは1985年のことです。

 

都内中央区に本社を構えてあり、2011年現在で働き手は10000人を超えています。

 

 

1949年には東京と名古屋と大阪の市場にて上場を果たしました。

 

1951年には缶詰工場をつくり食品生産事業を始めました。

 

翌年の1952年には調理冷凍食品の売り出しました。

 

1956年に畜産事業を始めました。

 

1977年運送子会社をつくりました。

 

1982年にはバイオテクノロジーの分野へも進出しています。

 

1984年医薬品や医薬部外品の製造や売買を始めました。

 

1985年に株式会社ニチレイへと社名変更しました。

 

1990年にもの流事業を本格的に始めました。

 

2000年にはホテルや旅館経営事業も始めました。

 

2001年、財務と経理部門を子会社化しました。

 

2003年には情報システム部門も分離して日立製作所と共同出資でアウトソーシング会社をつくりました。

 

2005年には、加工食品や水産や畜産、低温もの流やバイオサイエンスそうしてシェアードサービスなどすべての会社を分割しました。

 

そうして加工食品事業は「ニチレイフーズ」へ、水産畜産事業は「ニチレイフレッシュ」へ、低温もの流事業は「ニチレイロジグループ本社」へ。

 

バイオサイエンス事業は「ニチレイバイオサイエンス」へ、シェアードサービス事業は「ニチレイプロサーヴ」へ、通信販売事業は「ニチレイフーズダイレクト」となったのです。

 

<テーマ>
ニチレイとは
ニチレイグループ
ニチレイフーズ
ニチレイフレッシュ
ニチレイロジグループ
ニチレイバイオサイエンス
ニチレイプロサーヴ
環境活動
社会貢献活動
ニチレイフーズダイレクト
ニチレイフーズダイレクト2
ニチレイフーズダイレクト3
ニチレイフーズダイレクト4
アセロラ
糖尿病食
定期購入
こだわり
不動産事業
原材料の管理
産地との連携
国内産地との連携
ダイエット
ダイエットナビ
ダイエットナビその2
災害対策用常備食
今川焼
小川軒
萬春
たいめいけん
特選品グルメ

 

 

 

ニチレイグループ

ニチレイでは、ブランドのステートメントにもとづき事業活動を通じています。

 

ニチレイグループとして、「おいしさ」と「新鮮」をつなげています。

 

品質に拘り、培われてきた技術を以て、初々しいアイデアを盛り込みながらグループ全体でネットワークを通して新鮮でおいしくて健康な商品をお届けします。

 

 

「株式会社ニチレイ」は、ニチレイグループを統括している会社です。

 

企業価値の最大化を目標としてグループ全体の組織運営を通じています。

 

他に不動産事業も行っています。

 

 

「ニチレイフーズ」では、お弁当から夕食まで数多くの食品を提供してみなさんの食生活を応援しています。

 

冷凍食品を始め多くの加工食品を開発して製造から販売をめぐっています。

 

 

「ニチレイフレッシュ」では、水産品や畜産品を調達して加工し販売をめぐっています。

 

こだわった材料で世界をつないでいます。

 

 

「ニチレイロジグループ」では、新鮮味を持ち効率よく商品を輸送するために、食品を大切に保管した後、効率のよい輸送をやり食品もの流を支えています。

 

 

「ニチレイバイオサイエンス」では、バイオ技術を通じてみなさんの健康や美に貢献しています。

 

細胞培養や関連試薬や診断薬、コスメティックス原料などを製造して販売しています。

 

 

「ニチレイプロサーヴ」では、円滑に企業が運営されるようにインフラサポートを通じています。

 

人事や総務や経理、財務や法務や保険、リースなど多くのサービスを提供しています。

 

これがニチレイグループ全体の概要です。

 

 

 

ニチレイフーズ

ニチレイとは
ニチレイフーズのモットーは、「人々の暮らしを笑顔で満たせる食生活」の提供です。

 

主力製品となる冷凍食品やアセロラ商品、そしてレトルト食品、いずれにもこだわった食材によってみんなから評価され続けてきました。

 

また最近では少子高齢化や日課病予防、そしてカロリーコントロールといった社会からの要望に対応できるようウェルネス食品も提供してあり、健康価値の創造にも努めています。

 

 

ニチレイフーズが目指すべき姿としては、世界中の人を「二度と1人の家族」として健康で心豊かな生活が実現できるように卓越した技術力をもって貢献していきたいとしています。

 

そうして人々の暮らしを笑顔で満たせるように、先輩の意思を受けついでいます。

 

仕事を一生懸命することでそのひとつずつが美味い笑顔や健やかな笑顔そうして家族の笑顔につながっていると信じています。

 

みんなから信頼される食品企業になって、世界中で笑顔に出会えるように目新しい価値創造にも挑戦していきます。

 

 

ニチレイフーズが設けている7つの基本価値は、一部目が健康、2つ目が楽しさ、3つ目が簡単で便利であること、4つ目がおいしさ、5つ目が安全と安心、6つ目が安定供給すること、7つ目がリーズナブルな価格設定となっています。

 

加工食品が持っている普遍的な価値を追求しそれを実現してお客様に送り届けます。

 

ニチレイフーズは冷凍食品分野においてパイオニア的存在でありトップメーカーです。

 

永年培ってきた研究開発や調達、生産や販売やもの流の力をフル活用して家庭用食品、業務用食品、サプリメントの各分野においてお客様の役に立てる製品をリーズナブルな価格で供給していきます。

 

 

ニチレイフーズでは、約束事として「3つのお約束」を設けて取り組みを通しています。

 

一部目はQCレベルをどんどん高めて行くこと。

 

2つ目は商品情報を積極的に公開して出向くこと。

 

3つ目は冷凍の魅力が活かせるような新しい商品を提案して行くことです。

 

 

 

ニチレイフレッシュ

ニチレイの水産、畜産事業を通している「ニチレイフレッシュ」は、こだわりの材料によって世界をつないでいます。

 

こだわりの材料というのは、「鮮度」と「おいしさ」と「安全」と「安心」と「健康」と「環境に容易い」という6つのキーワードにこだわって開発したものです。

 

お客さまからの要望によって最適な形での提供を心がけてあり、世界規模の調達機能を通じて、さらに恐ろしい品質基準を設けて信頼される商品の提供を通しています。

 

多くの利用者から高い評価をいただいています。

 

 

ニチレイフレッシュの掲げているミッションは、資源保護と環境の共生に配慮しながら「こだわりの材料」を得ることです。

 

ニチレイフレッシュでは、日本国内だけではなく世界中から厳選された食材を取り寄せてあり、用途別に最適なものを提供できるように調理体制と生産体制をつくりあげています。

 

グローバル体制で食材をお届けしています。

 

水産品では、エビやタコやカニ、イカや鮭鱒や貝類や魚卵などがあります。

 

畜産品では、チキンやポークやビーフなど多岐にわたり取り扱いしています。

 

これらの食材をショップや外食産業、加工食品製造会社を通じて消費者の元へ届けています。

 

 

クオリティコントロールにおいては、仕入先管理と商品管理の二つを柱として管理体制を整えています。

 

リスクヘッジの視点にたって商品のリスクや業務リスクを合理的に客観的にリスク評価しています。

 

新規工場との取引開始に際しては、このようなリスク評価に基づいて事前監査を行います。

 

既存工場にもリスク評価を参考にしながら定期監査を通じています。

 

監査後、必要に応じて指導を通しています。

 

材料を取り扱っている工場や仕入れ先はすべて生産工程全般に対してシステム監査を通しています。

 

定期的に微生ものや抗生もの質などをモニタリングして検査を通しています。

 

このようにしてニチレイブランドでは、お客様に安全に安心して食べて頂ける商品をお届けしているのです。

 

 

 

ニチレイロジグループ

ニチレイとは
こだわり抜いた材料も、効率よく輸送しなければお客様の元へ好ましいものを新鮮なうちにお届けすることができません。

 

ニチレイでは、新鮮味を保ちながら効率的に輸送できるように輸配送を軸にもの流ネットワーク事業を展開しています。

 

それが「ニチレイロジグループ」です。

 

地域保管事業も行ってあり、日本の「食」を支えているのです。

 

日本だけではなく、ヨーロッパや中国などにも冷蔵倉庫やもの流センターを所持しています。

 

日本国内にプラス世界中の子会社を合わせると、113ヶ所の拠点があり、冷蔵保管能力はトータルで180万トンになります。

 

日本国内では最大規模として、世界まずは6位のシェアとなります。

 

 

ニチレイロジグループのステートメントは、専門知識と総合力、一段と社員一人ずつの新しい発想、提案を元に低温もの流をリードしていきたいとしています。

 

生産者から消費者の手に商品が無事に行き着くように様々な過程でサービス提供を通しています。

 

もの流機能として、トランスファーセンター、日本語では通過型もの流センターこと通称「TC」を設置して、納入業者からTCへ、TCから各店舗へ配送するというシステムをつくっています。

 

このようなシステムを利用することで、配送ルートを削減することができます。

 

スーパーやコンビニ、GMSや外食産業など業態ごとに即したシステム構築を通しています。

 

近年それでは、もの流のQCや環境への配慮から環境負荷低減を求められています。

 

そこでニチレイロジグループではもの流過程において調査、分析、構築、実現という段階を踏み、輸配送のコストダウン、もの流品質の向上を通じています。

関連ページ

ニチレイバイオサイエンス
ニチレイとは、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。
ニチレイフーズダイレクト
ニチレイとは、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。
アセロラ
ニチレイとは、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。
原材料の管理
ニチレイとは、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。
ダイエット
ニチレイとは、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。
今川焼
ニチレイとは、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。